お役立ちコラム

経審(経営事項審査)のW評点について

W評点は、労働福祉点数(W1)、建設業営業継続点数(W2)、 防災協定点数(W3)、法令遵守点数(W4)、 建設業経理点数(W5)、研究開発点数(W6)、建設機械保有点数(W7)、国際標準化機構登録点数(W8)、若年技術者育成確保状況点数(W9)から社会的貢献度などを評価します。


W評点 = (労働福祉点数 + 建設業営業継続点数+ 防災協定点数+ 法令遵守点数 +
        建設業経理点数 + 研究開発点数 + 建設機械保有点数 + 国際標準化機構
        登録点数 + 若年技術者育成確保状況点数 )× 10 × 190 / 200
      小数点以下は、切捨て。


●労働福祉点数(W1)は、以下の点数を加算したものです。

労働福祉の状況
加入
未加入
雇用保険 0点 -40点
健康保険 0点 -40点
厚生年金保険 0点 -40点
建設業退職金共済制度 15点 0点
退職一時金制度若しくは企業年金制度 15点 0点
法定外労働災害補償制度 15点 0点

*雇用保険は、労働者を1人も雇用していないなど適用除外の場合は0点として計算しま
  す。

*健康保険は、常時使用する従業員が4人以下である個人事業主など適用除外の場合は
  0点として計算します。

*厚生年金保険は、常時使用する従業員が4人以下である個人事業主など適用除外の場
  合は0点として計算します。


●建設業営業継続点数(W2)は、以下の点数を加算したものです。

営業年数
点数
35年以上 60点
34年以上 58点
33年以上 56点
32年以上 54点
31年以上 52点
30年以上 50点
29年以上 48点
28年以上 46点
27年以上 44点
26年以上 42点
25年以上 40点
24年以上 38点
23年以上 36点
22年以上 34点
21年以上 32点
20年以上 30点
19年以上 28点
18年以上 26点
17年以上 24点
16年以上 22点
15年以上 20点
14年以上 18点
13年以上 16点
12年以上 14点
11年以上 12点
10年以上 10点
9年以上 8点
8年以上 6点
7年以上 4点
6年以上 2点
5年以下 0点

営業年数は建設業の許可を受けた時より起算して、審査基準日までの期間とします。
年数に年未満の端数があるときは切捨てとなります。

民事再生法や会社更生法の適用を受けた場合は、再生手続終結の決定又は更正手続終結の決定を受けた時から起算します。
営業休止がある場合には、休止期間を営業年数から控除します。


●防災協定点数(W3)は、国や特殊法人等又は地方公共団体との間で災害時の防災活動
  等について定めた防災協定を締結している場合に加算されます。

防災協定締結
点数
20点
0点

●法令遵守点数(W4)は、審査対象年に建設業法第28条の規定により指示又は営業の全
  部若しくは一部の停止を命ぜられたことがある場合に、 減点されます。

法令遵守の状況
点数
処分無
0点
指示処分が有り
-15点
営業停止処分が有り
-30点

●建設業経理点数(W5)は、監査受審状況の点数(W51)+ 公認会計士等数の点数(W52)
  で算出します。

監査受審状況の点数(W51)は、以下のいずれかの場合に加点します。

監査受審状況
点数
会計監査人の設置
20点
会計参与の設置
10点
自主監査(経理処理の適正を確認した旨の書類の提出)
2点
監査無
0点

公認会計士等数の点数(W52)は、次の算式により「公認会計士等数値」を算出し、下記の評点テーブルに当てはめて算出します。

公認会計士等数値 = 公認会計士等の数 × 1 + 登録経理試験2級合格者の数 × 0.4

年間平均完成工事高
10点
8点
6点
4点
2点
0点
600億円以上
13.6以上
10.8以上13.6未満
7.2以上10.8未満
5.2以上7.2未満
2.8以上5.2未満
2.8未満
150億円以上~600億円未満
8.8以上
6.8以上8.8未満
4.8以上6.8未満
2.8以上4.8未満
1.6以上2.8未満
1.6未満
40億円以上~150億円未満
4.4以上
3.2以上4.4未満
2.4以上3.2未満
1.2以上2.4未満
0.8以上1.2未満
0.8未満
10億円以上~40億円未満
2.4以上
1.6以上2.4未満
1.2以上1.6未満
0.8以上1.2未満
0.4以上0.8未満
0.4未満
1億円以上~10億円未満
1.2以上
0.8以上1.2未満
0.4以上0.8未満
-
-
0
1億円未満
0.4以上
-
-
-
-
0

●研究開発点数(W6)は、会計監査人設置会社に限定して公認会計士協会の指針等で定
  義された研究開発費の金額を下記の評点テーブルに当てはめて算出します。

平均研究開発費
点数
100億円以上
25点
75億円以上100億円未満
24点
50億円以上75億円未満
23点
30億円以上50億円未満
22点
20億円以上30億円未満
21点
19億円以上20億円未満
20点
18億円以上19億円未満
19点
17億円以上18億円未満
18点
16億円以上17億円未満
17点
15億円以上16億円未満
16点
14億円以上15億円未満
15点
13億円以上14億円未満
14点
12億円以上13億円未満
13点
11億円以上12億円未満
12点
10億円以上11億円未満
11点
9億円以上10億円未満
10点
8億円以上9億円未満
9点
7億円以上8億円未満
8点
6億円以上7億円未満
7点
5億円以上6億円未満
6点
4億円以上5億円未満
5点
3億円以上4億円未満
4点
2億円以上3億円未満
3点
1億円以上2億円未満
2点
5,000万円以上1億円未満
1点
5,000万円以下
0点

●建設機械保有点数(W7)は、以下の場合に加点されます。

建設機械の所有及びリース台数
点数
15台以上
15点
14台
15点
13台
14点
12台
14点
11台
13点
10台
13点
9台
12点
8台
12点
7台
11点
6台
10点
5台
9点
4台
8点
3台
7点
2台
6点
1台
5点
0台(保有無)
0点

●国際標準化機構登録点数(W8)は、ISO9001、ISO14001に登録している場合に加点さ
  れます。

国際標準化機構の登録状況
点数
ISO9001とISO14001の登録
10点
ISO9001の登録
5点
ISO14001の登録
5点
0点

●若年技術者育成確保状況点数(W9)は、若年技術職員の継続的な育成及び確保の状況(W91) + 新規若年技術職員の育成及び確保の状況(W92)で算出します。

若年技術職員の継続的な育成及び確保の状況 (W91)
点数
若年技術職員の人数が技術職員の15%以上
1点
若年技術職員の人数が技術職員の15%未満
0点
新規若年技術職員の育成及び確保の状況(W92)
点数
前回より増加した若年技術者が技術職員名簿人数の1%以上
1点
前回より増加した若年技術者が技術職員名簿人数の1%未満
0点

← 経審(経営事項審査)のZ評点について

お役立ちコラム

まずはお気軽にご相談ください。0120-997-108。受付時間 平日9:00〜18:00
 

お役立ちコラム おのざと行政書士事務所

当サイトは、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。なお当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。Google+

ご相談専用フリーダイヤル 0120-997-108