建設業許可申請にかかる費用について

当事務所報酬代について

新規に一般建設業許可を申請する場合の当事務所の報酬代は165,000円~231,000円(税込)となっております。
業界最安値ではありませんが、標準的な料金でお客様に安心してご依頼いただき、当事務所が許可取得まで最善を尽くせるように致しております。
10年間の実務経験で要件を証明するための資料1つ1つを正確に確認していくような場合においても、お見積り後に追加料金を請求することもございません。

まだご相談前であれば、ぜひ一度ご相談いただき当事務所への依頼をご判断ください。

建設業許可申請にかかる費用(申請手数料)について

下の表は横にスライドできます

申請区分 許可の種類 許可
区分
申請手数料
(証紙代)
当事務所報酬代
(税込)
合計金額
(税込)
新規許可申請 知事 一般 90,000円 165,000円~
231,000円
255,000円~
321,000円
特定 90,000円 198,000円~
264,000円
288,000円~
354,000円
大臣 一般 150,000円 220,000円~
330,000円
370,000円~
480,000円
特定 150,000円 275,000円~
385,000円
425,000円~
535,000円
許可更新 知事 一般 50,000円 88,000円~ 138,000円~
特定 50,000円 110,000円~ 160,000円~
大臣 一般 50,000円 132,000円~ 182,000円~
特定 50,000円 165,000円~ 215,000円~
業種追加 知事 一般 50,000円 66,000円~ 116,000円~
特定 50,000円 88,000円~ 138,000円~
大臣 一般 50,000円 110,000円~ 160,000円~
特定 50,000円 132,000円~ 182,000円~
決算変更届       55,000円~ 55,000円~
各種変更届       33,000円~ 33,000円~
経営事項審査申請 知事   1業種
11,000円~
110,000円~ 121,000円~
大臣   1業種
11,000円~
165,000円~ 176,000円~
経営状況分析申請
(民間分析機関)
    13,800円 33,000円~ 46,000円~
各種入札参加
資格申請
      110,000円~ 110,000円~

当事務所報酬代ですが、経営業務管理責任者の経営経験を工事契約書や請求書等で証明する場合又は専任技術者の要件を実務経験で証明する場合、その他申請業種数などにより異なります。各条件を確認後、正式な費用をお見積りさせて頂きます。

価格には消費税が含まれています。
住民票、謄本取得料、納税証明書取得代行料などは含まれておりません。
代行をご希望の場合は、別途ご相談ください。

上表に記載がないものは、お気軽にお問い合わせください。

建設業許可申請の新規取得をお考えの方はこちらもご確認ください。

まずはお気軽にご相談ください。0120-997-108。受付時間 平日9:00〜18:00
対応地域:東京・神奈川・埼玉・千葉

当サイトは、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。なお当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。

メールで相談する 電話で相談する