建設業許可申請Q&A
おのざと行政書士私が解説しています

おのざと行政書士事務所
小野里 孝史 (おのざと たかし)
行政書士として15年目。建設業許可申請を専門としています。
事務所概要 プロフィール

専任技術者について

一級建築施工管理技士とは?

建築施工管理技士とは、国土交通省管轄の施工管理技士国家資格で、大工工事業、鉄筋工事業、内装仕上げ工事業等の建築工事の施工計画を作成し、現場での工程管理や品質管理や安全管理などの面で指導監督的立場に立って、建築工事の進行、指揮、監督を行います。

一級と二級に分かれていて、一級は大規模工事の施工過程における施工計画、行程管理、品質管理、安全管理などを行います。

一級建築施工管理技士の資格を保有していると、建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・土工工事業、石工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上げ工事業、熱絶縁工事業、建具工事業の特定建設業及び一般建設業の専任技術者になれます。

建設業許可を取得されたお客様の声
まずはお気軽にご相談ください。0120-997-108。受付時間 平日9:00〜18:00

当サイトは、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。なお当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。

メールで相談する 電話で相談する