建設業許可申請Q&A
おのざと行政書士私が解説しています

おのざと行政書士事務所
小野里 孝史 (おのざと たかし)
行政書士として15年目。建設業許可申請を専門としています。
事務所概要 プロフィール

専任技術者について

二級建設機械施工技士とは?

建設機械施工技士とは、 国土交通省管轄の施工管理技士国家資格で、建設現場で建設機械施工に関する運転操作や、監理技術者や主任技術者として現場の施工管理を行う責任者を認定する国家資格になります。

一級と二級に分かれていて、一級は各種建設機械を用いた施工における指導や監督的業務、二級は第一種から第六種に分かれていて、それぞれの機械を用いた施工において、運転・施工の業務に携わり、各機種の運転技術者、また一般建設業の現場の主任技術者として施工管理を行います。

二級は、
第一種・ブルドーザー(トラクター系建設機械操作施工法)
第二種・油圧ショベル(ショベル系建設機械操作施工法)
第三種・モーターグレーダー(モータ・グレーダー操作施工法)
第四種・ロードローラー(締固め建設機械操作施工法)
第五種・アスファルトフィニッシャ(舗装用建設機械操作施工法)
第六種・アースオーガー(基礎工事用建設機械操作施工法)
に分かれています。

二級建設機械施工技士の資格を保有していると、土木工事業、とび・土工工事業、舗装工事業の一般建設業の専任技術者になれます。

建設業許可を取得されたお客様の声
まずはお気軽にご相談ください。0120-997-108。受付時間 平日9:00〜18:00

当サイトは、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。なお当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。

メールで相談する 電話で相談する