お役立ちコラム

埼玉県の建設業許可・新規申請書類について

平成30年1月以降、埼玉県の建設業許可・新規申請手続きの申請書類について変更がありましたのでご案内致します。

埼玉県での新規申請をご検討中の方は、ご注意ください。


◆変更点

*営業所の写真が必要です。

 営業所の確認資料として、写真(外観(申請者の名称を表示した看板を入れたもの
  2 枚以上)、郵便受け(申請者の名称を表示したもの1枚以上)、内部の状況(2 枚
 以上))が必要になりました。
 見取図の提出を求められる場合もあります。


*経営業務の管理責任者及び専任技術者の確認資料について。

 経営業務の管理責任者の経営経験及び専任技術者の実務経験の確認資料として、
 契約書、注文書、請求書等の原本又は写しが必要でしたが、
 「契約書の原本を提示する」以外の場合には、工事に係る入金記録のある預金通帳
 (原本)が必要になりました。


首都圏では東京都の申請が一番厳しいですが、埼玉県も年々厳しくなってきています。
埼玉県で新規の建設業許可申請をお考えの方は、なるべく早めに申請されることをお勧めします。

まずはお気軽にご相談ください。0120-997-108。受付時間 平日9:00〜18:00
 

当サイトは、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。なお当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。Google+

ご相談専用フリーダイヤル 0120-997-108