建設業許可とは?

元請、下請その他いかなる名義をもってするかを問わず、建設工事の完成を請け負うことをいいます。

詳しくはこちら>>

種類について

国土交通大臣許可と知事許可の2つがあります。

詳しくはこちら>>

29業種について

建設業は、請け負う工事の種類に応じて、2つの一式工事と27の専門工事に分類されています。
申請をご検討されている方は、29業種から申請をする業種を選択します。

詳しくはこちら>>

要件について

許可を受けるためには、満たさなければならい要件、要件に合う人材確保など注意しなければならない事があります。

詳しくはこちら>>

経営業務の管理責任者

経営業務の管理責任者(略して「経管」と呼ばれています)とは、その営業所において、営業取引上対外的に責任を有する地位にあって、建設業の経営業務について総合的に管理し、執行した経験がある者(法人の役員、令第3条の使用人「請負契約の見積り、入札、契約締結等の実体的な業務の権限を委任された支店長や営業所長など」、個人事業主など)をいいます。

詳しくはこちら>>

専任技術者

営業所に常勤して、その業務に従事する専門的な知識や経験を持つ者を専任技術者といいます。
許可を受けるためには、一定の要件を満たした専任技術者を、営業所ごとに配置しなければなりません。

詳しくはこちら>>

まずはお気軽にご相談ください。0120-997-108。受付時間 平日9:00〜18:00
 

当サイトは、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。なお当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。Google+